初めてのファジアーノ 〜スタジアム観戦その①〜

公開日:2020/5/31 最終更新日:2020/6/7

どんな事でも初めての事って不安で緊張する!

今はなんでもネットで事前に調べる事が出来るけど、実際行って体感してみないとわからないモノである。

僕が初めてファジアーノ岡山のサッカー観戦に行ったのは2012年の事。元々サッカーは好きで代表戦なんかは欠かさずテレビで観てたりニュースに一喜一憂したり、一般的に言うとサッカーが好きな方の部類だったはず。

岡山にうつり住んで6年、岡山という地に愛着もあったし、自分の中にファジアーノ岡山を応援する地盤はきっと存在したのだろう。

特に誰かに誘われたとか、チケットをもらったとか、大きなきっかけがあったわけではなく、ラジオとかで聞こえてくる「ファジアーノ」と言うキーワードに突き動かされて興味を持って、友達を誘って休みの日に行ったわけである。

実際にスタジアムに行って1番驚いた事、それは・・・

入場料がめっちゃ安い!

いわゆる熱狂的サポーターが集まるゾーンや屋根付きでゆっくり観戦が席で観戦出来るA自由席でなんと前売り価格 ¥1,500!

※2020年より値上がりがあり前売り価格で¥1,800となりましたが、それでもJリーグの入場料としては安い方です。

電車の往復賃約¥500、スタジアムグルメを食べて¥1,000、サッカーのホームゲームは隔週であるので、月に2回と想定して、毎月¥6,000で楽しめる趣味!なんと健全なのだろう!

その当時、趣味らしい趣味といえば、家でゲームするか、当時の彼女と遊ぶか、くらいで特に熱狂出来ることもなかったと言う点も大いに後押しとなり、僕の心に1羽の雉(キジ)が住み着いた。

※ファジアーノのマスコットキャラクターは、岡山の県鳥「雉」をモチーフとしたファジ丸である。こやつがまた愛嬌あってかわいらしい。

こんな身近にこのような体験が出来る事があることを、今まで知る事なく過ごしてきていた事を少し悔いた僕は、ファジアーノ岡山にのめり込んでいくのであった・・・


ABOUT US

この記事を書いた人

ナガタロック

このサイト作成者の写真

アパレルメーカーに勤める30代男
2020年より「RaiseTech」にてプログラミング学習を開始
講義内容の学習記録
副業に関する情報を発信しています

  • カテゴリー