【RaiseTech】超初心者が1から学ぶプログラミング記〜課題まとめの巻〜

公開日:2020/11/6 最終更新日:2021/10/26

こんにちは!ナガタロックです!

このブログでは2020年6月より

RaiseTech 〜WordPress副業コース〜

を受講し、プログラミング超初心者の著者の成長の記録や感じた事を記録して行ってます。

このブログでは

・学習の記録

RaiseTechの学習内容

RaiseTechを受けて感じた事

をまとめています



今日は2020年11月6日!

9月末で受講が終了した6月度のWordPress副業コースですが、

終了後もコツコツと課題制作を進めてまいりました。

今回のブログではRaiseTech内の課題について

まとめていきたいと思います!




課題報告

この度ようやくメインの課題

ハンバーガーサイト

が報告出来る形となったので、報告させていただきます。

こちら

がそのサイトです!!

まだまだ納得いってない部分や調整が必要な箇所は多々ありますが、

一区切りという事で報告をさせていただきます(●´ω`●)

・・・

・・・

・・・

いや〜長かった!!課題を始めたのが遠い昔のようです。

学習記録を振り返ってみると学習始めが

で一区切りついたのが

なので、

約3ヶ月半 、学習時間にして200時間弱の積み上げでした。

夏に始まり、もう冬の匂いがしています・・・

このブログを読んでいただいている方に是非

物差しの一つとして参考にしていただきたいです(`・ω・´)ゞ

自分の学習開始時点でのスキルをおさらいしておきますと

・プログラミング経験はまったく0(胸を張って言える!)

・ブラインドタッチは出来る

・仕事柄Windowsのパソコンは日常的に触っている

といったところでした!

まったくの未経験者がRaiseTechで学んでどれだけの事が出来たのか?

どういう学習をしていったのか?

を記していきたいと思います!

ではRaiseTech WordPress副業コースの課題を振り返ってみましょう!

※注意※

この内容は2020年6月度コースによるものです。

現在では変更になっている可能性がありますのでご了承ください。

静的サイトをWordPress化

1番最初の課題は

このWordPress副業コースである講師YAT先生のブログを参考に

html&cssでコーディング済みの静的サイトを

WordPress化していくというもの。

コチラ

がそのサイトです。

私が考察するこの課題の狙いは

WordPress化の疑似体験

といったところでしょうか。

一通り体と頭を使ってWordPress化を体感しておくことで、

その後の学習の理解力が違ってくるのだろうと!

本業ではジーンズメーカーに勤めていますが、

新人さんに仕事を教える時には

まず自力でジーンズを1本作ってもらいます!

ジーンズ1本作ったうえで、

ジーンズ作りでのこだわっている点

ミシンの性質

素材の性質

などを教えていきます。

予備知識がまったくない状態で、

「これはあ〜だよ」

とか

「そこはこれにこだわっているんだよ( ̄ー ̄)」

と言っても伝わらなし、なにより覚えられません。

まずわからないなりに体感してみる!!!

それがこの課題の狙いかと思います!

またYATさんの記事も3年前の記事で、

WordPressもアップデートを繰り返しているので

なかなかブログの通りにいかない点も多々あり、

また自分の作業環境ごとにエラーが頻発します・・・!

そこで必要になってくるのが、

自分で考えたり調べたりする力

自走力

まさにエンジニアに1番必要なスキル

トライ&エラーを繰り返し、なんとか完成させます!

自分で調べる考えること

わからなければ質問をすること(質問の仕方)

こういった力も同時に学んで行きます。

続いての課題が

RaiseTech公式サイトの模写

これはタイトルの通り

RaiseTech公式サイト

を模写コーディングしていきます!

Webサイト制作の基本中の基本

html&css

のスキルを学んでいきます。

コーディングスキルを上げる良い学習方法として広く周知されているのが

模写コーディング

です。

言ったら、真似っ子なのですが、

どういうレイアウトなのか?

どういう装飾なのか?

読み解く力とコーディングする力を養います。

プログラミングスクールのサイトだけあって、

しっかり作り込まれているサイトなので、

こちらもなかなか一筋縄でいかない・・・

画像が2枚重ねになってたりなどなど

色々なトラップがしかれております!

ハンバーガーサイトの制作

こちらがこのコースのメイン課題であり

学習時間の大半を費やす課題です!

流れをまとめると

AdobeXDでデザインが提示される
html&cssで1からコーディングし
PC、タブレット、スマフォの各デバイスに対応するレスポンシブ化を行い
jQueryを実装して、ハンバーガーメニューを実装し
コーディングしたものをWordPress化(PHP)し
ドメインを取得し、サーバーと契約して世に送り込む!

という流れになります。

各工程において

・sass

・FLOCCS設計

・Github

を用いて取り組んでいきます。

そして「コーディングしたものをWordPress化」する

という工程において

1番最初の課題でやっていた事が生きてきます。

取り組んだ受講生の誰もが

「あの時のあれ・・・この事だったのか( ゚д゚)!」

と感じた事でしょう!

最初の課題をやっているのといないとで

ここでの理解度が全然違ってくると思います!

自走自走と言いますが、

放置プレイというわけではまったくなくて、

毎週2時間の講義&質疑応答の時間があり、

技術&知識を教えてくれます。

でもこの講義をしっかり受けているだけで課題が出来るというわけではありません。

講義内容に1ひねりも2ひねりも加えた内容が

ハンバーガーサイトの内容となっています。

そのあたりも考えられた課題構成なんだろうなと

想像します。

でもSlackでいくらでもどんなことでも質問が出来るし、

受講生仲間からもアドバイスがもらえます。

くどいようですが、そうして出来たサイトがこの

ハンバーガーサイト

です。

ま と め

このWordPress副業コースでは

約4ヶ月間の受講期間の間に

・html&css

・sassによる効率の良いコーディング

・FLOCCS設計の構成の仕方

・jQueryによる動きのあるサイト

・PHP

・WordPressの操作方法

・Githubによるデータ管理

・サーバーの仕組み

・ローカルからサーバーへのアップロード

・slackを用いたコミュニケーション方法

・案件の取り方

を学んで行きます。

文字に起こすと学習する内容が多岐に渡りますね〜(;・∀・)

そりゃ300時間は自習してくださいと言われるわけですわ!

こんなに色々勉強しなきゃいけないの〜?

と思うかもしれませんが、

現役バリバリのエンジニア講師の方々が

現場で必要なスキル

ということで考えられたカリキュラム内容なので、

そこは信用出来ます!!

話をしていてもマジでスペシャルな人達です、ホント!(めっちゃフレンドリーですがw)

今回はRaiseTechの課題内容をまとめてみました。

ただ、課題だけこなしていて満足していては

ただの趣味で終わってしまいます。

ここで得た知識や技術、コミュニケーションやコミュニティも生かして

案件をとっていく!

というのが次の課題だと自分に言い聞かせております!

そしてRaiseTechが気になるという方は

是非公式サイトより無料体験会or受講のお申し込みを(●´ω`●)


ABOUT US

この記事を書いた人

ナガタロック

このサイト作成者の写真

アパレルメーカーに勤める30代男
2020年より「RaiseTech」にてプログラミング学習を開始
講義内容の学習記録
副業に関する情報を発信しています

  • カテゴリー